鍔家紋

「鍔」に命を吹き込む

文字を拡大

「鍔」に命を吹き込むa sword guard

「正式な刀は家紋が入るもの。“鍔家紋”は伝統にふさわしいかたちですね」と、鍔職人、上野は言う。
刀剣、刀装具を研究し、鍔作りに精進してきた技と感性が「鍔家紋」を創りあげていく。ひと月かかる工程で、ときに文献をひもとき、家紋の心と対峙する。そうして閃く瞬間に鏨(たがね)をふるうという。躍動する生命感、瑞々しい息吹。「鍔家紋」に確かな命が吹き込まれていく。

美術刀剣・白銀師
上野 宏樹
Hiroki Ueno

閉じる